読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池田はるよしのメモ

論理学を中心に語ります。

できなくもない

「できなくもない」って表現は「できる」もしくは「できない可能性もある」

と等しく

「できるかもしれない」って表現は「できない」もしくは「できる可能性もある」

と等しいのかなと。

どちらも排中律(「できる」または「できない」)をみたさない。

システムを作るときは、特に上流工程ではこのあたりの表現を、

排中律にもっていくようにする必要がある。

お客さんから、ちょっと実現検討を要する要求が来た場合、

「それ、できなくもないですよ」

「それ、できるかもしれないですよ」

とかいうのは非常に危険で、

「○○ならばできます」

「○○でないかぎりできません」

と、排中律が成立するのを前提で、

回答するのが、安全なのだろう。